e-doctorの評判や口コミ

e-doctorは、株式会社リンクスタッフが運営する医師の求人、転職、募集専門サイトです。

この記事では転職を検討する医師の方に向けて、e-doctorのメリットをはじめ、どのような人に向いているかといったことを解説します。

転職にあたり、医師転職サイトやサービスの利用を考えている方は、e-doctorの特徴を把握し、希望どおりの転職が実現できるようにお役立てください。

e-doctorの基本情報

運営会社 株式会社リンクスタッフ
所在地 東京都港区赤坂4-9-17 赤坂第一ビル5・6F
資本金 3,000万円
設立 1992年12月1日
対応エリア 全国、海外

e-doctorの運営会社は、医師、歯科医師、看護師、保健師、介護士の派遣や開業・経営支援事業を手掛ける株式会社リンクスタッフです。

1992年にサービスを開始し、現在では、医療機関の医師求人や医師転職の採用サポートを全国エリアで行い、一般病院はもちろん、老健・産業医・製薬会社・海外臨床・医療法人など、様々な医療機関とのつながりを持ち、多くの求人を獲得しています。

2022年12月現在の求人数は、公開求人だけで15,000件以上です。

多くの求人情報が掲載されているため、自分の希望に合ったものが見つかるかもしれません。

 e-doctorの特徴6つ

医師

日本全国の求人はもちろん、海外の求人もあり!

e-doctorの求人は、日本全国を網羅しています。

件数は都道府県によってバラつきがありますが、47都道府県の求人が掲載されているので、自分の希望するエリアでの転職先を見つけられる可能性が高いでしょう。

また、日本国内のみならず海外の求人もあり、2022年12月現在は、勤務地がシンガポールやベトナム、中国の求人が掲載されています。

国内と比較すると件数は少ないものの、海外で経験を積みたいというニーズにも対応しているのがメリットです。

細かい条件を設定して検索できる

e-doctorでは、勤務地を地域や沿線から探せるのはもちろん、科目、特徴・業務内容、病院体系など多くの条件を設定して検索できるのが特徴です。

また、「新幹線通勤可」「ゆとり勤務」といったフリーワードの設定ができるため、より自分の希望に近い求人を絞り込んで効率的に探せます。

求人の種類が豊富

e-doctorは求人の種類が豊富です。
クリニック、医療法人、国公立・公的病院といった医療機関の求人はもちろん、産業医、検診医、製薬医、後期レジデントなどの求人もあります。

他にも、法務省矯正局の矯正医官、国土交通省航空局の航空医学評価官といった求人もあり、様々なタイプの求人の中から選ぶことが可能です。

自分の希望や想定していた条件とは異なるものの、興味をひかれる求人との出会いがあるかもしれません。

非公開求人も豊富

e-doctorには、サイトに掲載している公開求人のみならず、非公開求人もあります。
実は、非公開求人の方が多く、同社の求人の約7割が非公開求人となっていて、他社が扱っていないものも数多くあります。

e-doctorは「オーダーメイド求人サイト」としていることから、専門コンサルタントと面談をすることで、希望条件に合致した非公開求人を探してくれるのがメリットです。

ドラフトシステムがある

e-doctorには、「ドラフトシステム」という医療機関からオファーが受けられるシステムがあります。
スキルや経験、希望条件を匿名公開することで、興味を持った医療機関からのオファーが来ます。

「オファーがあったら転職を考えたい」「自分を必要としてくれる医療機関で働きたい」といった場合に便利なシステムです。

コンテンツが充実している

e-doctorは、仕事探しだけに特化したサイトではなく、様々なコンテンツが掲載されているのが特徴です。

例えば、医師の転職活動に関する記事や病院の紹介記事、名医の足跡をたどる「doctor‘s history」という漫画など、多種多様なコンテンツがあります。

医師としてのキャリアプランの参考になるような記事が多数掲載されているため、転職活動はもちろん、今後の仕事にも役立つでしょう。

e-doctorの良い口コミ・評判は?

医師・40代前半・男性・1,500万円台
評価:★★★★★5.0

e-doctorに登録して、コンサルタントに連絡したら、自分の希望通りの理想的な求人を紹介してもらうことができました。

何件か紹介してもらい、1ヶ月ほど吟味して希望通りの職場を選び、無事に入職することができました。

転職したいという気持ちが冷めないうちに転職先が決まり、新しい職場に移ることができて気持ちも新たに働けています。

紹介もスピーディーだったので、e-doctorを利用して良かったです。

医師・50代前半・男性・2,000万円台
評価:★★★★4.0

転職を考えていたところ、e-doctorを知り登録しました。

求人数が豊富なのに加えて、検索条件も豊富でかなり絞り込むことができました。

まずは自分で求人を探したい、という人にとっては、この検索条件はかなりありがたい機能ではないかと思います。

自分の場合は、メールマガジンに登録し、非公開求人の情報も得ていました。

そちらの方に応募したかったので、キャリアアドバイザーに連絡して細かい条件などを確認してもらい、決定することができました。

医師・30代前半・女性・900万円台
評価:★★★★★5.0

子どもがまだ小さいので常勤も難しくなったことで、スポットで働ける勤務先を探すことになりました。

様々なサイトを見てみましたが、その中でもe-doctorはスポットの求人数が非常に多く、特に地方の求人が多かったため、無事に希望通りの転職先を見つけることができました。

子どもが大きくなって落ち着いたら、また転職先を探すのにお世話になろうと思います。

e-doctorの悪い口コミ・評判は?

医師・40代後半・男性・1,500万円台
評価:★★☆☆☆2.0

担当したコンサルタントが1人ではなく複数人いて情報が共有されなかったため、転職活動が思うように進められませんでした。

コンサルタントによっては、「こちらの希望が伝わっていないのではないか?」と思うほど情報が把握できておらず、希望とは全く違う求人を紹介されることもありました。

会社全体で、情報を共有しスムーズに引継ぎができる体制を作って欲しいと思います。

口コミ・評判からわかる!e-doctorを利用するメリット

e-doctorは、多くの人が利用している人気のある転職サイトです。
しかし、具体的にはどのようなメリットがあって多くの人が利用しているのでしょうか?

実際に利用した人の口コミをもとにして、具体的なメリットを解説します。

希望通りの求人を紹介してもらえるスピードが速い

転職活動は、なかなか決まらず長引いてしまうと、「転職したい」と思う気持ちが次第に薄れてくることがあります。
そのため、早い段階で転職先が決まる方が良く、e-doctorはその点において高い評価を得ているのです。

登録後、すぐに希望通りの求人を紹介してもらえ、1ヶ月ほどで転職先が決まったという人もいます。
タイミングもあると思いますが、対応が迅速であるというのは転職において重要なポイントです。

地方の求人に強い

医師の転職サイトはいくつかありますが、その中でもe-doctorは地方の求人に強いという評判があります。
特に近年は医師不足となっているところもあるため、地域医療は注目されています。

そんな中で、出身地に戻ることを考える医師も増えているため、地方の求人は重要になっているのです。
地方の求人が豊富というのが、e-doctorの強みといえるでしょう。

口コミ・評判からわかる!e-doctorを利用するデメリット

e-doctorを利用する上でデメリットとなるのはどのような点でしょうか?

利用したことがある人の口コミから伺うことのできる、e-doctorの具体的なデメリットについて、解説します。

コンサルタントが複数人になることがある

転職サービスの中には、求職者ごとに専任のキャリアアドバイザーやコンサルタントが担当するところもあります。
その場合、相談をしたり希望を伝えたりしやすく、求職者の条件をしっかり把握したうえで求人を紹介してくれます。

しかし、e-doctorの場合は複数人のコンサルタントが担当するケースがあり、情報の共有が上手くいかず転職活動も長引いてしまうこともあるようです。

非公開求人が多く自分で確認できない

転職サイトの多くは非公開求人があり、紹介でのみ知ることができます。
e-doctorはその割合が高く、全体の7割が非公開求人であると公表されています。
そのため、自分で確認できる求人はごく一部だけで、それが本当に条件のいい求人かの判断ができないのです。

自分で求人を探し、確認したうえで応募したい人にとっては、不満に思う点かもしれません。

e-doctorがおすすめなのはこんな人!

「e-doctor」は以下に当てはまる人におすすめです。

e-doctorはこんな人におすすめ
●転職先を早く決めたい
●地方への転職を考えている
●細かく条件を指定して求人を探したい
●海外の転職も視野に入れたい
●様々な種類の求人を比較したい

e-doctorは、医療・介護スタッフの人材紹介事業を行っているリンクスタッフが運営しています。
全国各地に支店があり求人情報も全国から集まっているため、地方の求人に強いのが特徴です。

一般病院以外にも、製薬会社や産業医、健診医、海外臨床医など幅広い分野の求人があります。

サイト内では医師限定の読み物もあって情報共有も行っているため、一度見てみることをおすすめします。

併用すべき 医師の転職サイトおすすめTOP3!

幅広い選択肢の中から選ぶためにも、複数のエージェントに登録することをおすすめします。
おすすめTOP3をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

1.医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、公開されている求人だけでも3万5千件以上、非公開の求人も1万件以上を取り扱うエージェントです。
診療科目もさまざまなので、多くの医師をターゲットにしています。

医師転職ドットコムのその他の特徴は、下記の通りです。

  • 担当者の対応が丁寧
  • 職場の内部事情調査を依頼できる
  • 利用者の理想のキャリアに耳を傾ける
  • 円満退職に向けたサポートがある
  • 転職後のフォローもある

年収アップなど、待遇の改善も見込めるため、希望の条件を伝えて転職活動をしましょう!
医師転職ドットコムについての詳しい記事はこちら!

2.マイナビドクター

マイナビドクター

マイナビドクターは、大手企業である株式会社マイナビが運営するエージェントです。
信頼できるサービスを利用したいという方におすすめです。

マイナビドクターの特徴は、下記の通りです。

  • 求人数が豊富
  • 給与アップなどの条件交渉を担当者に依頼できる
  • 転職後もフォローがある
  • マイナビドクター独自の医療コラムが読める

面接時などに自分では伝えにくい条件は、担当者に交渉してもらうことができます。
より良い条件で転職したい方は、ぜひ利用してみてください!

マイナビドクターについての詳しい記事はこちら!

3.エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア株式会社は、30万人以上の医師会員が登録するメディアを持つ「M3,Inc.」と、医療従事者向けの紹介事業のノウハウが豊富な「SMS」が運営しています。
そのため、記載の情報に信憑性があり、安心して利用できるでしょう。

エムスリーキャリアのその他の特徴は、下記の通りです。

  • 豊富な求人数
  • 特に内科の求人が多い
  • 職場との交渉をコンサルタントに依頼できる
  • コンサルタント全員が医療経営士の資格を所持
  • コンサルタントが定期的に研修を受けている

医療経営士の資格を持つコンサルタントは経験だけでなく知識も豊富であるため、交渉に説得力があります。
頼れるコンサルタントに任せたいという方にオススメのエージェントです。

エムスリーキャリアについての詳しい記事はこちら!

The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

最新記事 by 株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】 (全て見る)