薬剤師の転職時期・タイミングはいつ?何年目に転職すべきかも解説!

「薬剤師の転職時期・タイミングはいつがベスト?」

「薬剤師が転職するなら何年目がいい?」

この記事では、薬剤師の転職時期・タイミングについてまとめていきます。また薬剤師は勤続何年目以降に転職するのが正解なのかについても併せて解説していきます。

目次

薬剤師の転職で最高な時期・タイミングは「1〜3月」と「4・8・12月」|2年目以降に転職がおすすめ

結論から言うと、薬剤師の転職で最高な時期・タイミングは1月〜3月、4月・8月・12月です。

また、勤続何年目以降に転職すべきかなのかについては、2年目以降が望ましいと言えます。

薬剤師の転職で最高な時期・タイミングは?

薬剤師の転職で最高な時期・タイミングは?
  • 1〜3月
  • 4・8・12月

薬剤師は何年目に転職するのが正解?

薬剤師は何年目に転職するのが正解?
  • 2年目以降

薬剤師の転職で最高な時期・タイミングが「1〜3月」と「4・8・12月」である理由

薬剤師の転職で最高の時期・タイミングが1月〜3月、4月・8月・12月である理由は何でしょうか?

ここからは、薬剤師の転職時期・タイミングがなぜ上記の期間なのかについて解説していきます。

①1〜3月は調剤薬局・ドラッグストアなどの求人が増える時期・タイミング

1月〜3月は調剤薬局・ドラッグストアなどの求人が増える時期・タイミングです。これは、1月〜3月の間に雇用した中途社員は、4月入社の新入社員と同じタイミングで研修セミナーを行えるからです。

4月にまとめて研修セミナーを行うと、採用側には薬剤師の研修費用を抑えることができるというメリットが発生します。

②4・8・12月はライバルとなる薬剤師が少ない時期・タイミング

4月・8月・12月も薬剤師の転職で有利な時期・タイミングです。

なぜなら、4月・8月・12月は繁忙期や採用側の募集が落ち着く時期であるため、ライバルとなる薬剤師が少ないからです。

薬剤師が転職するなら何年目?2年目以降の方がいい3つの理由

転職する際に、何年目以降に転職するのが正解なのかについて不安に思う薬剤師も少なくないでしょう。

結論から言いますと、薬剤師は勤続2年目以降に転職するのがおすすめです。ここからは、薬剤師が転職するなら勤続2年目以降の方がいい3つの理由についてまとめていきます。

①調剤スキルをしっかりと身に付けるため

薬剤師が2年目以降に転職するのがおすすめなのは、基本となる調剤スキルをきちんと身につけるためです。多くの薬剤師求人では、「調剤スキルがあること」が選考通過条件となっています。

一般に、大手調剤薬局などで身につけた調剤スキルは今後のキャリアで一生使えます。そのため、何年目以降に転職すべきか悩んでいる人はまずは2年間現職場で働くといいでしょう。

②採用側からの信頼を得るため

薬剤師が勤続2年目以降に転職した方がいい理由として、採用側からの信頼を得るためということが挙げられます。基本的に、勤続1年未満〜1年の薬剤師は、「忍耐力がない」または「すぐ辞める」という認識を採用側から持たれやすいです。

そのため、勤続2年目に満たない薬剤師では、選考を通過することができない可能性があります。

③転職活動の準備をする期間が必要なため

2年以上薬剤師として働くと、業界の特徴や今後のキャリアなどについて考えがまとまってきます。

「正しい情報収集」と「適切な準備期間」を兼ね備えられるため、後悔のない転職活動を実現できる可能性が高まります。

知っておきたい薬剤師の転職で有利・不利な時期とタイミング

ここからは薬剤師が知っておきたい転職で有利・不利な時期とタイミングについてまとめていきます。

薬剤師の転職で有利・不利な時期とタイミング一覧

時期・タイミング 特徴
1月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
2月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
3月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
4月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
5月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
6月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
7月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
8月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
9月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
10月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
11月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
12月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング

1月|薬剤師の転職に最適な時期・タイミング

1月は薬剤師の転職に最適な時期・タイミングの1つです。なぜなら、調剤薬局・ドラッグストアが4月からの新年度に備えて新卒・中途社員を積極的に採用するからです。

ただし、薬剤師の転職市場が活発になるということは、ライバルとなる薬剤師が増えて優良求人の倍率が高くなるということでもあります。また、転職エージェントが1人あたりの求職者にかけるサポートの時間も減ります。そのため、初めて転職する薬剤師は、ライバルが少ない4・8・12月の方が最適な時期・タイミングといえます。

薬剤師が1月に転職するメリット

  • 豊富な薬剤師求人の中から、転職先を選ぶことができる
  • 人気の高い病院・地方のドラッグストアなどの薬剤師求人も簡単に見つけることができる

薬剤師が1月に転職するデメリット

  • ライバルとなる薬剤師が多いため、一部の求人は倍率が高くなる

1月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • 転職経験のある薬剤師
  • 大手調剤薬局で経験を積んだ優秀な薬剤師
  • 現在の年収が高く、転職市場での価値が高い薬剤師

2月|薬剤師の転職に最適な時期・タイミング

2月は薬剤師の転職に最適な時期・タイミングの1つです。なぜなら、調剤薬局・ドラッグストアが4月からの新年度に備えて新卒・中途社員を積極的に採用するからです。

ただし、薬剤師の転職市場が活発になるということは、ライバルとなる薬剤師が増えて優良求人の倍率が高くなるということでもあります。また、転職エージェントが1人あたりの求職者にかけるサポートの時間も減ります。そのため、初めて転職する薬剤師は、ライバルが少ない4・8・12月の方が最適な時期・タイミングといえます。

薬剤師が2月に転職するメリット

  • 豊富な薬剤師求人の中から、転職先を選ぶことができる
  • 人気の高い病院・地方のドラッグストアなどの薬剤師求人も簡単に見つけることができる

薬剤師が2月に転職するデメリット

  • ライバルとなる薬剤師が多いため、一部の求人は倍率が高くなる

2月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • 転職経験のある薬剤師
  • 大手調剤薬局で経験を積んだ優秀な薬剤師
  • 現在の年収が高く、転職市場での価値が高い薬剤師

3月|薬剤師の転職に最適な時期・タイミング

3月は薬剤師の転職に最適な時期・タイミングの1つです。なぜなら、調剤薬局・ドラッグストアが4月からの新年度に備えて新卒・中途社員を積極的に採用するからです。

ただし、薬剤師の転職市場が活発になるということは、ライバルとなる薬剤師が増えて優良求人の倍率が高くなるということでもあります。また、転職エージェントが1人あたりの求職者にかけるサポートの時間も減ります。そのため、初めて転職する薬剤師は、ライバルが少ない4・8・12月の方が最適な時期・タイミングといえます。

薬剤師が3月に転職するメリット

  • 豊富な薬剤師求人の中から、転職先を選ぶことができる
  • 人気の高い病院・地方のドラッグストアなどの薬剤師求人も簡単に見つけることができる

薬剤師が3月に転職するデメリット

  • ライバルとなる薬剤師が多いため、一部の求人は倍率が高くなる

3月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • 転職経験のある薬剤師
  • 大手調剤薬局で経験を積んだ優秀な薬剤師
  • 現在の年収が高く、転職市場での価値が高い薬剤師

4月|薬剤師の転職に最適な時期・タイミング

4月は薬剤師の転職に最適な時期・タイミングの1つです。なぜなら、年度始めで仕事が忙しい人が多いので、転職活動をしている薬剤師が少ないからです。

ライバルとなる薬剤師が少ないため、比較的低倍率で求人に応募することができます。また、転職エージェントも担当顧客が減っているので、こちらのサポートに時間をかけてくれます。

薬剤師が4月に転職するメリット

  • ライバルが少ないので、優良求人にも低倍率で応募することができる

薬剤師が4月に転職するデメリット

  • 調剤薬局・ドラッグストアなどの求人が1〜3月と比べると少ないので、選択肢が限られてしまう

4月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • サポートに時間をかけてほしい転職初心者
  • できるだけ早く転職先を決めたい人

5月|薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング

5月は薬剤師の転職には向いていない時期・タイミングの1つです。なぜなら、1〜3月と比べると調剤薬局・ドラッグストア・病院などの求人が少ないからです。

また、ライバルとなる薬剤師も4・8・12月と比べると多いというのも理由の1つです。

薬剤師が5月に転職するメリット

  • 特になし

薬剤師が5月に転職するデメリット

  • 1〜3月と比べると求人が少なく、希望に沿う転職先が見つからない可能性がある
  • 4・8・12月と比べると求人の倍率が高い

5月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • どうしてもすぐに現職を退職したい人

6月|薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング

6月は薬剤師の転職には向いていない時期・タイミングの1つです。なぜなら、1〜3月と比べると調剤薬局・ドラッグストア・病院などの求人が少ないからです。

また、ライバルとなる薬剤師も4・8・12月と比べると多いというのも理由の1つです。

薬剤師が6月に転職するメリット

  • 特になし

薬剤師が6月に転職するデメリット

  • 1〜3月と比べると求人が少なく、希望に沿う転職先が見つからない可能性がある
  • 4・8・12月と比べると求人の倍率が高い

6月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • どうしてもすぐに現職を退職したい人

7月|薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング

7月は薬剤師の転職には向いていない時期・タイミングの1つです。なぜなら、1〜3月と比べると調剤薬局・ドラッグストア・病院などの求人が少ないからです。

また、ライバルとなる薬剤師も4・8・12月と比べると多いというのも理由の1つです。

薬剤師が7月に転職するメリット

  • 特になし

薬剤師が7月に転職するデメリット

  • 1〜3月と比べると求人が少なく、希望に沿う転職先が見つからない可能性がある
  • 4・8・12月と比べると求人の倍率が高い

7月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • どうしてもすぐに現職を退職したい人

8月|薬剤師の転職に最適な時期・タイミング

8月は薬剤師の転職に最適な時期・タイミングの1つです。なぜなら、夏休みで休暇を取っている人が多く、転職活動をしている薬剤師が少ないからです。

ライバルとなる薬剤師が少ないため、比較的低倍率で求人に応募することができます。また、転職エージェントも担当顧客が減っているので、こちらのサポートに時間をかけてくれます。

薬剤師が8月に転職するメリット

  • ライバルが少ないので、優良求人にも低倍率で応募することができる

薬剤師が8月に転職するデメリット

  • 調剤薬局・ドラッグストアなどの求人が1〜3月と比べると少ないので、選択肢が限られてしまう

8月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • サポートに時間をかけてほしい転職初心者
  • できるだけ早く転職先を決めたい人

9月|薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング

9月は薬剤師の転職には向いていない時期・タイミングの1つです。なぜなら、1〜3月と比べると調剤薬局・ドラッグストア・病院などの求人が少ないからです。

また、ライバルとなる薬剤師も4・8・12月と比べると多いというのも理由の1つです。

薬剤師が9月に転職するメリット

  • 特になし

薬剤師が9月に転職するデメリット

  • 1〜3月と比べると求人が少なく、希望に沿う転職先が見つからない可能性がある
  • 4・8・12月と比べると求人の倍率が高い

9月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • どうしてもすぐに現職を退職したい人

10月|薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング

10月は薬剤師の転職には向いていない時期・タイミングの1つです。なぜなら、1〜3月と比べると調剤薬局・ドラッグストア・病院などの求人が少ないからです。

また、ライバルとなる薬剤師も4・8・12月と比べると多いというのも理由の1つです。

薬剤師が10月に転職するメリット

  • 特になし

薬剤師が10月に転職するデメリット

  • 1〜3月と比べると求人が少なく、希望に沿う転職先が見つからない可能性がある
  • 4・8・12月と比べると求人の倍率が高い

10月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • どうしてもすぐに現職を退職したい人

11月|薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング

11月は薬剤師の転職には向いていない時期・タイミングの1つです。なぜなら、1〜3月と比べると調剤薬局・ドラッグストア・病院などの求人が少ないからです。

また、ライバルとなる薬剤師も4・8・12月と比べると多いというのも理由の1つです。

薬剤師が11月に転職するメリット

  • 特になし

薬剤師が11月に転職するデメリット

  • 1〜3月と比べると求人が少なく、希望に沿う転職先が見つからない可能性がある
  • 4・8・12月と比べると求人の倍率が高い

11月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • どうしてもすぐに現職を退職したい人

12月|薬剤師の転職に最適な時期・タイミング

12月は薬剤師の転職に最適な時期・タイミングの1つです。なぜなら、年末で仕事が忙しい人が多いので、転職活動をしている薬剤師が少ないからです。

ライバルとなる薬剤師が少ないため、比較的低倍率で求人に応募することができます。また、転職エージェントも担当顧客が減っているので、こちらのサポートに時間をかけてくれます。

薬剤師が12月に転職するメリット

  • ライバルが少ないので、優良求人にも低倍率で応募することができる

薬剤師が12月に転職するデメリット

  • 調剤薬局・ドラッグストアなどの求人が1〜3月と比べると少ないので、選択肢が限られてしまう

12月に転職するのがおすすめな薬剤師の特徴

  • サポートに時間をかけてほしい転職初心者
  • できるだけ早く転職先を決めたい人

【Q&A】薬剤師の転職時期・タイミングでよくある質問

ここからは薬剤師の転職時期・タイミングでよくある質問の回答をまとめていきます。

「1〜3月」「4・8・12月」以外にもおすすめな転職時期・タイミングはある?

  • ボーナスがもらえる時期・タイミング
  • 有給休暇・ボーナスをもらったあとの時期・タイミング
  • 繁忙期以外の円満退社が狙える時期・タイミング
  • 女性のライフイベントで退職せざるを得ない時期・タイミング
  • 肉体的・精神的に限界で今すぐ転職したいと思った時期・タイミング
  • 空白期間・ブランクができない時期・タイミング
  • 転職エージェントが暇で、転職する薬剤師のサポートが手厚い時期・タイミング

薬剤師が転職を成功させるには何をすればいい?

薬剤師が転職を成功させるには、転職エージェントの活用がおすすめです。
転職エージェントは適切な求人紹介から選考対策まで一貫してサポートしてくれます。

薬剤師におすすめの転職サイト・エージェント3選

①マイナビ薬剤師


マイナビ薬剤師の特徴

  1. 求人の質が高くヒアリングがしっかりとしている
  2. 転職先の掲載数が多く、希望に合う転職先が見つかる
  3. 登録してからすぐ連絡がくる!とにかく対応が早い!
  4. 地方の求人が多い
  5. 相性のいいコンサルタントが見つかる

マイナビ薬剤師は、薬剤師のような国家資格保有者向けの転職エージェントであるため、薬剤師の国家資格者の保有者の人に向いています。
また、これから国家資格の薬剤師を取得しようと考えている学生などにもおススメであるといえます。

理由としては、マイナビ薬剤師そのものが国家資格の薬剤師の取得者向けの求人紹介サービスであると同時に、これから薬剤師資格を取得して学生の段階から求人を見ておきたいという人に向けたサービスでもあるためです。

そのため、薬剤師の資格取得をした段階で、国家資格取得者向けの求人を率先して紹介してくれるサービスである
マイナビ薬剤師を使ったほうが内定確率は高いといえます。

マイナビ薬剤師の評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年2月8日

②薬キャリ


薬キャリの特徴

  • 薬剤師の転職支援サービス会社から集めた約4万件以上の求人数を保有
  • 全国にある病院・ドラッグストア・調剤薬局など職場を幅広くカバーしている
  • 転職コンサルタントは業界に詳しく経験が豊富
  • 高年収案件や非公開案件を多数保有
  • オーダーメイド求人を紹介してもらえる

「薬キャリ」は、約30社の転職支援サービスが持っている薬剤師案件を保有している点が特徴です。

そのため、他の薬剤師転職サイトよりも求人数が圧倒的に多く、4万件の中から選ぶことができます。

薬剤師転職の定番の職場である病院、ドラッグストア、調剤薬局の他にも一般企業や在宅医療など幅広い職場をカバーしています。

今よりも好条件の職場を探したい方、高年収の案件を探し高い方は、「薬キャリ」に登録マストです!

薬キャリの評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年2月8日

③ファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 薬剤師専門だから希望に合った仕事が見つかりやすい
  • 調剤薬局の求人数が業界トップクラス
  • 医療業界に詳しい専任キャリアコンサルタントによるフルサポートあり
  • 働き方は常勤薬剤師の他にも派遣、契約社員、パートも選べる

「ファルマスタッフ」の運営元である、日本調剤のグループ企業は調剤薬局チェーンです。

そのため、全国にある調剤薬局とコネクションがあり、調剤薬局の薬剤師求人を豊富に取り揃えています

調剤薬局の公開求人数だけでも約1万件に上り、さらに独自に保有している非公開案件もあります。

調剤薬局の薬剤師転職をするならば、業界トップクラスの求人数を保有している「ファルマスタッフ」に登録しましょう。

ファルマスタッフの評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年2月8日

薬剤師の転職時期・タイミングまとめ

以上ここまでで、薬剤師の転職時期・タイミングについてまとめていきました。初めて転職活動する場合、何年目以降に転職するのがいいのかで悩む薬剤師は少なくありません。

当記事の内容を参考に、転職活動で有利・不利な時期とタイミングを見極め、満足のいく転職をしましょう。

薬剤師の転職で有利・不利な時期とタイミング一覧

時期・タイミング 特徴
1月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
2月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
3月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
4月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
5月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
6月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
7月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
8月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
9月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
10月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
11月 薬剤師の転職には向いていない時期・タイミング
12月 薬剤師の転職に最適な時期・タイミング
The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

最新記事 by 株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】 (全て見る)