派遣バイトにおすすめの職種5選!登録すべき会社やサイトとは?

派遣バイトという言葉、高校性や大学生なら一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?通常のアルバイトとどのような違いがあり、どのようなメリットがあるのか気になっている方も多いと思います

今回は、派遣バイトにおすすめの職種6選と、派遣バイトのメリットやデメリット、おすすめの選び方を紹介します。

派遣バイトとは?

派遣バイトは、派遣会社に登録して雇用契約を結び、仕事を紹介してもらう働き方です。

働くのは派遣会社に紹介してもらった会社などになりますが、給料は実際に働く場所ではなく派遣会社からもらいます。

もちろん、派遣会社から業務内容や条件の説明はしてもらえますが、実際に働く際は派遣先の指示で動くことになるのです。

基本的には登録する際に希望の条件を派遣会社に伝え、希望に近い職場を紹介してもらうという流れになりますが、求人サイトなどで仕事を決めてから登録するような場合もあるでしょう。

派遣バイトのメリット

通常のアルバイトと異なり、派遣バイトでは派遣会社を通すことがわかりました。

一般的に派遣会社を通すことで、このようなメリットがあると言われています。

  • 時給が高いことが多い
  • 職場の人に直接伝えづらい不満や困りごとを相談できる
  • 仕事が合わなかったら変えやすい
  • シフトの融通が効く

派遣バイトは高時給?

派遣バイトでは、募集や給料の振込などの事務処理をすべて派遣会社が行うため、直接募集のアルバイトと比べてコストがカットされています。それが時給に反映され、同様の仕事であれば時給が高く設定されていることが多くあります。

派遣バイトは困りごとを相談できる?

職場との間に派遣会社が仲介してくれるので、職場での人間関係など困ったときに派遣会社の担当者に相談できます。必要に応じて派遣会社の人が職場に要望を伝えてくれたり、アドバイスをくれるので、安心して働くことができるので、初めてのアルバイトにもおすすめできます。

派遣バイトは仕事を変えやすい?

通常のアルバイトの場合、雇用契約を結んでいるのは職場なので、仕事を変える度に履歴書を用意して面接をする必要があります。

派遣バイトの場合、雇用契約を結んでいるのは派遣会社なので、履歴書を用意しなくても次の仕事を紹介してもらえます。もちろん、毎回短い期間で辞めてしまうと紹介してもらえなくなってしまう危険性がありますが、どうしても合わなかった場合、通常のアルバイトよりは仕事を変えやすいでしょう。

シフトの融通が効く

派遣バイトの場合、自分の要望に応じて仕事を紹介してもらえるので、自分に都合の良い日だけ働くことができます。特に、単発の仕事を用意している派遣会社の場合は日程と仕事をセットで紹介してもらえるので、自由度が高いのが特徴です。バイト以外にも学業や部活などで忙しい高校性や大学生には特におすすめの働き方です。

そのほかにも、日払いの仕事が多くある、色々な仕事を体験できるなどのメリットがあります。

派遣バイトのデメリット

派遣バイトのメリットを見てきましたが、デメリットも知ったうえで後悔しないように働きたいですよね。

一般的に、派遣バイトには下記のようなデメリットがあると言われています。

  • 友人や知人を作りづらい
  • 単純作業が中心となる
  • 職場の管理が大変

派遣バイトは友人作りに向かない

派遣バイトは、その時々で人が足りない仕事の募集に応じるという形になるので、あまり長期間同じ職場で働くことはありません。

人間関係が淡泊なことが多いため、同年代の友達が欲しいという場合には通常のアルバイトがおすすめです。

派遣バイトの業務は単純作業が中心

通常のアルバイトが長期間の勤務を想定しているのに対し、派遣バイトの場合は短いと一日、多くの場合で数ヶ月までの勤務なので、研修を経ずに即戦力としての働きを求められます。

そのため、特段のスキルがなければ単純作業を担うことが多く、スキルを得られたり、やりがいのある仕事は多くないと考えられます。

派遣バイトは職場の管理が大変

特に短期や単発の仕事を中心に選んでいる場合、その時々で勤務する場所が異なります。つまり、毎回場所や移動手段、時間を調べて向かわなければならず、労力がかかります。

また、毎週決まった時間に働くわけではないので、時間やスケジュールの管理能力も求められるでしょう。

派遣バイトおすすめの職種5選

派遣バイトでは、レギュラーのバイトとは少し違った仕事をできます。

そんな派遣バイトの職種の中でも特におすすめしたい仕事を5つ紹介します。

軽作業

軽作業は、梱包や仕分け、シール貼りや簡単な商品の組み立てなど、内職的な仕事が主になります。具体的には、倉庫で荷物を仕分けして運んだり、日用品などの商品を梱包する、惣菜パンのトッピングなどの仕事が多いようです。

軽作業というだけあり、極端に重い荷物や炎天下での作業などはないので、そこまでキツイ職場にあたったりということは少ないようです。

コールセンター

コールセンターの仕事は、大きく分けて「アウトバウンド」と「インバウンド」に分かれます。アウトバウンドはお客様に電話を発信して決められた事を伝えること、インバウンドはお客様からかかってきた電話に対して対応することです。

どちらの場合であっても、基本的にマニュアルに沿って話をすれば良く、難しいことはあまりありません。ただし、営業電話をかけたりクレームの対応をする場合は精神的に負担感を感じる人も多く、比較的高めの時給設定が相場となっています。

リゾートバイト

リゾートバイトは、短いところでは1週間程度から長いところで数ヶ月間、リゾート地に泊まり込んで働く仕事です。職種としてはさらに接客系や調理系、裏方系などに分かれ、業務内容は多岐に渡ります。

寮や食事が支給されることが多いため、お金が貯められる仕事だと大学生などに人気の業種です。

リゾートバイトが気になったら、下記の記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

リゾートバイト派遣おすすめの転職サイト 

2023年1月26日

イベントスタッフ

イベントスタッフは、ライブなどのイベント会場の設営を行うスタッフです。

椅子や機材のセッティング、お客さんの案内や荷物検査などが主な業務で、拘束時間が長くなることからやや激務だと言われています。ただ、その分給料が稼げることや間近でライブを見るチャンスがあること、バイト仲間若い人が多いことなどから人気も高い派遣バイトです。

試験監督

試験監督は、入試や検定試験の監督を行う仕事で、単発の求人が多くあります。

不正行為が行われていないかのチェックや問題の配布などが業務内容で、比較的楽なこと、拘束時間が長く稼げることなどから人気があります。

紹介した以外のおすすめの職種

ここまで紹介した以外にも、こんな職種で派遣バイトができます。

  • データ入力
  • 引っ越しスタッフ
  • 交通量調査
  • チラシ配り
  • アプリの動作チェック
  • 携帯電話の販売スタッフ
  • 試食案内
  • コンビニスタッフ

など

派遣バイトおすすめの選び方

ここまで、派遣バイトの職種を見てきました。派遣バイトでやりたい仕事は見つかりましたか?

それでは、実際に派遣バイトを始めようと思ったらどのような仕事を選べば良いのでしょうか。おすすめの選び方を紹介します。

給料の支払いペースで選ぶ

派遣バイトには、特に単発の求人で日払いや週払いの仕事が多くあります。ところが、全ての求人が日払いなわけではなく、中には、月末締めの翌月末支払いというところもあります。

働いたお金がすぐに手元に入らなければならないのか、多少遅くとも大丈夫なのか、自分の懐と相談しつつ、必要に応じて面接の時などに聞いておくのがおすすめです。ちなみに、日払いなどの場合は求人に書いてあることがほとんどです。

待遇で選ぶ

派遣バイトの場合、時給が高い分交通費が支給されない場合も多くあります。通常のアルバイトの感覚で交通費を考慮せず、遠い職場を選んでしまうと後悔してしまうことも。

交通費支給の有無や福利厚生など、見落としがちな時給以外の待遇もチェックしておくことがおすすめです。

勤務期間で選ぶ

特に数日単位の短期で仕事を探そうと考えている場合には募集の期間にも注意が必要です。

短期の求人というのは数ヶ月~1年程度を想定されているケースが多く、一日から1ヶ月以内は単発という扱われていることが多くなっています。

短期という言葉のイメージは人によって違うので、数日なのか、数週間なのか、数ヶ月なのか、しっかりと把握したうえで応募するようにしましょう。

派遣登録の際に具体的な想定期間を伝えることもおすすめです。

おすすめの派遣会社3選

派遣会社に登録する際、一番大事なのはやりたい仕事の求人を保有しているかということです。

なので、まずは登録して面談をしてみるということが重要になります。とはいえ、仕事をしながら次の仕事を探す場合など、何社も面談をする時間を確保できないという方も多いでしょう。

そこで、今回は求人数やスキルアップ支援、福利厚生、独自の取り組みなどからおすすめの派遣会社を3社ご紹介します。

1.テンプスタッフ

テンプスタッフ
テンプスタッフは福利厚生が充実!

  • 社会保険完備
  • 交通費の支給
  • 全日・半日の有給休暇制度
  • 慶弔休暇・見舞金制度
  • OA・語学や資格取得のための講座あり

テンプスタッフは、豊富な求人数と充実した福利厚生が魅力の派遣会社です。

大手・有名企業の求人が多く、スキルアップ・資格取得講座を利用できます。
終業後もサポートがあるため、仕事で悩みが出てきた時も安心です。

派遣社員からキャリアアップを目指していきたいと考えている人は登録しておくべき派遣会社だと言えるでしょう。

【派遣に強い】テンプスタッフの評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年1月26日

2.リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングの魅力は?

  • 大手企業を含む約14,000件の求人を紹介
  • 派遣会社の登録が初めてでも担当者のサポートで安心
  • 担当者とのコミュニケーションが円滑
  • 仕事内容のミスマッチが少なく満足度が高い

リクルートスタッフィングは、リクルートグループの派遣会社で、平均約14,000件の求人が公開されています

リクルートスタッフィングで社会保険に加入すると、同時にリクルート健康保険組合にも加入することになります。
出産育児一時金の支給や無料の健康診断など、充実した福利厚生を受けることができるんです!

有給休暇やベビーシッターの割引利用などもあるので、とにかく安心して働きたいという方に登録をおすすめしたい派遣会社です。

リクルートスタッフィングの評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年1月26日

3.アデコ

アデコ

アデコの魅力って?

  • 大手企業・優良企業の求人が多数
  • 幅広い職種の求人を保有
  • 時短勤務や週4日勤務などの求人あり
  • 正社員を目指せる紹介予定派遣が可能
  • 無期雇用派遣の選択もできる

アデコは、無期雇用派遣が可能な外資系派遣会社です。

無期雇用派遣とは、派遣会社(アデコ)との間で契約期間のない雇用契約を結んだうえで派遣社員として従事すること。
原則定年の60歳まで働き続けることができます。
万が一仕事が途切れてしまっても、労働基準法に規定された休業手当(平均賃金の60%)が支給されるので安心です。

派遣社員として働きながら、より生活を安定させたいと考えている方にオススメです。

アデコ人材派遣の評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年1月26日

おすすめの派遣バイトまとめ

ここまで、おすすめの派遣バイトについて紹介してきました。派遣バイトのイメージは沸きましたか?

わからないことがあったら、派遣の登録に足を運んで派遣会社の人に質問するのもおすすめです。

今回紹介した選び方や職種、サイトも参考に、自分に合った働き方を見つけてくださいね。

The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

最新記事 by 株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】 (全て見る)