既卒でも問題ない?経歴が就活に影響するのかを聞いてみた!

[アフィリエイト広告を掲載]

既卒就職希望者/女性
わたしは既卒なんだけど就職できるのかな…。このままずっとバイトで生活なんて耐えられないよ…。正社員になりたい!

大丈夫、あなたが今、既卒でも就職することができますよ。安心してくださいね。

こんにちは。みなさんの就職を応援するWEBメディア「CAREE」編集長のサムです。
私はこのメディア運営を通し、さまざまな仕事に関わる悩みと向き合ってきました。

その中で特に多いのが「既卒・フリーターだから就職できるか不安」といった相談です。

今回は既卒の経歴が就活に影響するのかを編集部内の元、既卒のメンバーに聞いてみました。

既卒でも就職には問題ない?

既卒就職希望者/女性
ここがCAREE編集部かあ。一体、中はどうなってるんだろう? おじゃましまーす!
CAREE編集部マサ/男性
はじめまして。わたしが元既卒で就職したCAREE編集部のマサです。今日はよろしくね。
既卒就職希望者/女性
この度は相談に乗ってくれてありがとうございます。さっそく質問なのですが、「既卒でも就職には問題がないんですか?」
CAREE編集部マサ/男性
うん。既卒でも就職できるし、正社員になることもできるよ。ただ、そのためには企業分析が必要だし、業界のこともよくわかっていないといけない。それに、既卒だからこそ働きたい!という意思を人一倍見せなきゃダメなんだ。

マサがいうように、既卒だから正社員になれない、就職できないというのは間違いです。既卒でも就職することができます。

ただ、企業の採用担当者に「この人を採用したい!」と思わせなければなりません。そのためには

  • なぜ既卒だったのか
  • 既卒であったことを自覚し、この経験を次に活かす気持ちがあるか

が必要です。大学を卒業してから働かなかった理由を伝えなければなりません。

マサの場合、公務員試験を目指していたために既卒となってしまったことを面接で述べる必要がありますね。

既卒の就職に必要なのは経歴よりも〇〇

既卒就職希望者/女性
なんだかわたし、安心しました。これまでは「どうせ既卒だから…」と諦めることが多かったのですが、マサさんの話を聞いて頑張れそうです!
CAREE編集部マサ/男性
既卒で就活をする場合「熱意」が大切なんだ。中途採用の場合、熱意よりも実績やスキルで見られがちだけど、職歴がない分、既卒は熱意で採用してくれる会社が多いんだよ。

既卒の就活にもっとも必要なことは「熱意」です。中途採用の場合、求職者に求められるのは「スキル」や「実績」となりますが既卒の場合、職歴がない分、「熱意」や「ポテンシャル」で判断されます。そのため、面接で「熱意」を前面にアピールすることで企業側も前向きに考えてくれる可能性が高くなります。

CAREE編集部マサ/男性
熱意もそうだけど、他にも大切なことがあって「既卒だったことを受け止められているか」必要なんだ。僕の場合は公務員試験に落ちて、そのまま既卒になったから心のどこかで「公務員になりたかった…」ってずっと思っていたんだよね。でも、ある会社を受けたときにそれを見破られて。「ウチの会社を受けてくれたのは嬉しいけど、正直、既卒であることを受け止められていない人を採用したくはない」って言われちゃったんだよね。そこから自分のことをよく考えるようになって、既卒も前向きに受け止めることができたんだ。今ではその経験を活かし、こうして君の相談にのれているしね。

マサさんのように既卒であることを受け止められていない求職者は大勢います。
彼らは心の何処かで「こんなはずじゃなかった…」という気持ちを抱えています。

でも、あなたを採用したいと考える企業にとって、このような気持ちは不安材料になってしまいます。
企業は多額のコストをあなたに投資しています。

もし、あなたが既卒であることにコンプレックスを感じているなら、就活をする前にそのコンプレックスと向き合わねばなりません。

厳しいことを述べましたが、コンプレックスを抱えたままでは就活もうまくいくはずがありません。

既卒の場合、通年採用といって一年を通して採用活動ができるため、もし、今、あなたが既卒であることにコンプレックスを抱えている場合は一度就活をやめ、ご自身と向き合ってはどうでしょうか。

立ち直ってから就活を始めても遅くはないですよ。

既卒ということが就活で問題になることはあまりない

CAREE編集部マサ/男性
ちょっと暗い話になっちゃったけど、何が言いたいかというと「既卒ということが就活で問題になることはない」ってことかな! 就活準備は大変だけどしっかりやれば必ず内定を取れるから頑張ってね!
既卒就職希望者/女性
ありがとうございます!なんだかやる気が出てきました! 今日からわたし頑張ります!

既卒ということが就活に及ぼす影響はそう大きくはありません。
むしろ、自身が既卒であることの理由を述べることができればプラスに働くこともあります。

大切なのはマサさんが言うように「就活準備を怠らない!」ことです。

既卒・フリーターの就活準備には自己分析、業界分析、企業分析などさまざまなことをしなければなりません。
既卒だから就職できない…と悩む前にこちらの就活分析を頑張ってみてはどうでしょうか。

【既卒向け】効率良い就活方法のススメ!

2023年8月19日

第二新卒・既卒におすすめの転職サイト3選

①ハタラクティブ


ハタラクティブの特徴

  • 転職内定率80.4%
  • 業界未経験転職実績60,000人以上
  • フリーターからの正社員転職に強みがある
  • 正社員就業経験のない層の支援実績が豊富

ハタラクティブのアドバイザーはフリーターや派遣社員の転職支援に慣れており、手厚い支援が期待できます。

総合型の大手転職エージェントになると内定確率の低い職歴のない層は登録さえできない可能性があります。

ハタラクティブであれば職歴に自信がない層に対しても転職をサポートを行ってくれますので、ぜひ登録してみてください!

ハタラクティブの評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年8月19日

②マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの特徴

  • 第二新卒の求人に特化した転職エージェント
  • 20代をターゲットに転職支援を行っている
  • 未経験業界への転職に強い
  • 担当者の手厚いサポートに定評がある

マイナビジョブ20’sの大きな特徴は、第二新卒・20代の転職支援に特化している点です。

「担当者と二人三脚で進めていく感覚だった」というような口コミがあるほど、手厚いサポートに定評があります。

未経験の業界に挑戦したい第二新卒・20代の方はぜひ利用してみてください!

マイナビジョブ20’sの評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年10月8日

③ウズキャリ

ウズキャリの特徴

  • 第二新卒・既卒など20代の転職サポートに特化している
  • ユーザーの内定率は86%以上
  • 厳しい判定基準でブラック企業を徹底排除し、「定着率」にこだわっている
  • 第二新卒経験者の専任キャリアコンサルタントによるフルサポート

高い内定率を誇るウズキャリも、第二新卒・既卒の転職支援に特化したエージェントです。

ひとりひとりに専任のキャリアコンサルタントがつき、転職活動や悩み相談などの手厚いサポートを行っています。

ブラック企業を避けて求人を紹介しているため、転職後に過酷な労働条件に悩むというリスクを下げられるでしょう。

働きやすい環境に転職したい第二新卒・既卒の方は登録必須です!

第二新卒と既卒に必須!ウズキャリの評判や口コミ|登録前にチェック!

2023年5月30日

まとめ:既卒でも就職できる!正社員にもなれる!

ただ、就活準備を全て一人でこなすのはかなり大変です。そこで既卒のみなさんには就職ツールを有効活用することをおすすめします。

今、巷には数多くの就職本や面接対策の講座などがあります。その数はもう、数え切れないほどです。今、既卒採用を積極的に行う企業が増えつつあるのです。しかも、大手企業でも既卒の採用は進んでいます。

第二新卒おすすめの大手【募集企業一覧】はこちら!

2023年5月30日

そこでCAREE編集部では就活エージェントの活用をおすすめしています。

就活エージェントはあなたに合った企業を提案してくれたり、企業との面接の日程調整や選考対策も行なってくれます。
模擬面接の練習など、一人ではできないことも転職エージェントがサポートしてくれますよ。

 

The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。